エア・ドゥの国内線利用経験

格安航空なのにドリンク無料

エア・ドゥ北海道旅行ガイド

また、エア・ドゥは価格が安いだけのLCCとは一線を画しています。
いわゆるLCCは確かに価格は安いものの、サービスは極限まで切り詰められています。
それは機内サービスはもちろんのこと、スーツケースなどの大型の手荷物の預け入れから、果ては予約サービスや発券サービスにまで、場合によっては手数料が上乗せされることもあります。
この点でエア・ドゥはLCCとは異なり、むしろサービス面ではJALやANAなどの大手の航空会社に匹敵するものがあります。
これが何よりも心地よいと感じるからこそこの航空会社を選んでいる側面があります。
例えば預け入れるスーツケースなどの手荷物についても20kgまでであれば追加手数料などは一切かかりません。
これは大手航空会社と全く同じ水準です。

ビジネスで搭乗する場合のほか、とくに北海道は観光路線でもありますから、お土産なども含めて手荷物の量は増えることも多く、非常に助かるサービスの一つです。
また、さすがに機内食のサービスこそないものの、機内ではソフトドリンクを無料で飲むことができます。
飲み物一つでさえ有料販売のことがあるLCCでは機内でゆっくりとくつろぐこともできないと考える人は多いでしょうが、エア・ドゥの場合は全くそういうことはありません。

北海道に行く人におすすめマイレージカードがかわいい格安航空なのにドリンク無料